閉じる

図書コレクション ~用知の泉~

解消した川崎の公図混乱-1

解消した川崎の公図混乱-1

ご紹介の図書

解消した川崎の公図混乱-1

  • 森下 秀吉
  • センチュリー
  • 4915966305

公図とは法務局に備え付けられている図面のことで、基本的に測量を基に作成され、土地の位置や形状が示されている地図のことです。

しかし、明治時代の地租改正の際に作られた図面に由来している場合、技術が未熟だったこともあって方位、縮尺等正確性に欠けている場合も多々あります。

一部の地域ではそれに加え、高度成長期の日本において人口増加、急速な人口流入に伴い宅地開発が急がれ、山林や田畑、酷い地域では国有地までもが悪徳業者によるずさんな売買、分筆などの変更登記が行われたことにより、公図と実際の位置・形状および登記簿と公図にも相違が生まれ、これが後に「公図混乱」を引き起こし、遂には国会の質疑にまで発展していくのです。

この本は公図混乱の成り立ちから、混乱の発覚、巻き込まれた住民の苦悩、解決に向けての訴訟問題などを取り上げています。

実際に用地売買にかかわっておられる方には大変貴重な資料になりますし、あまり馴染みがない方も、起承転結が丁寧に描かれているため、ノンフィクションのビジネス小説を読むような感覚で最後まで読み進めていただけるかと思います。

2023年07月18日
TN

書籍データ

解消した川崎の公図混乱-1

解消した川崎の公図混乱-1

  • 森下 秀吉
  • センチュリー
  • 4915966305

目次

第一章 予測できなかった公図混乱
・公図混乱のかげに経済成長
・追われた宅地の供給
・知られざる公図の重要性

第二章 川崎の公図混乱
・経済のひずみ公図のひずみ
・ここにわけあり公図混乱
・認知された公図混乱

第三章 公図ありき
・公図の源流は地図
・農地改革と公図
・公図の精度
・低い制度、高い利用度

第四章 蔵敷地区の公図混乱
・蔵敷地区
・混乱公図から公図混乱へ
・注意不足の分筆
・公図混乱の実態

第五章 社会問題になった公図混乱
・蔵敷から永田町へ
・法務局が基準点設置
・川崎市の測量助成
・川崎市麻生区万福寺の公図混乱
・広島市観音原団地の公図混乱

第六章 集団和解への挑戦
・越境した宅地造成
・私道にも多額の融資
・水道用地が民地
・刑事事件が発生
・幹線道路のボトルネック
・稗原団地の道路移管
・遺言書も一役
・登記簿にない土地の登記
・登記簿にあってない土地
・混乱激戦地
・こんな公図にだまされた
・公図にあってもない土地
・ミス登記簿ミス公図
・登記簿あり現地なし
・宅地は私道だった
・私道にも高額の融資
・公図混乱の反面教師

第七章 集団和解の成立
・全員合意までの道のり
・集団和解の成立

第八章 公図作製は測量基準点の設置から
・基準点設置の陳情
・図根三角点の設置
・図根多角点の設置
・細部図根多角点の設置
・境界立会と石標の埋石
・各筆測量から地積図の作製
・基準点図(公図)の作製
・地図訂正の申出と地積の更正登記
・私道の市道移管

第九章 公図混乱の解消
・公図混乱解消の成果
・苦悩20年のよろこび
 蔵敷団地親和会会長・北村勝美氏
 向ヶ丘第五次自治会前会長・南出健一氏
 稗原団地自治会会長・蜷木春代さん
 蔵敷地区を造成した当時の勤労者住宅組合長・高松勇氏
 日本土地家屋調査士会連合会前会長(現名誉会長)・三浦福好氏
・公図混乱の解消を終えて

第十章 公図混乱解消のうねり
・志賀からの訪れ
・平静公図の乱れ
・期待される公図へ

図書コレクション~用知の泉~ バックナンバー

図書コレクション~用知の泉~ バックナンバーの閲覧は
会員限定です。

会員登録(無料)していただくことで、
会員限定のセミナーへの参加、会員限定の情報の閲覧ができるようになります!

研修室利用のご予約(ご来社)

阪高サポートへご来社いただくことで書籍の閲覧が可能です。

研修室利用のご予約(ご来社)は
会員限定です。

会員登録(無料)していただくことで、
会員限定のセミナーへの参加、会員限定の情報の閲覧ができるようになります!
ページTOPへ